BUSINESS

コラボレーション

COLLABORATION

発酵とアイデアで「未利用資源」を 新しい価値ある製品に変えていく循環型社会構築にむけたコラボレーション事業を提案します。SDGsの実現や循環型社会を目指す企業様とタッグを組んで、未利用資源からステキなものを生み出します。

循環型社会
サステナブル
トレーサビリティ
NO!動物実験
SDGs
ESG投資
循環型社会
サステナブル
トレーサビリティ
NO!動物実験
SDGs
ESG投資

CASE STUDY

JR東日本スタートアップさんとの取り組み
ゴミや産業廃棄物として処理されていたシードルを作る際に出るりんごの搾りカスを、ファーメンステーション独自の技術で発酵・蒸留させエタノールを製造、そのエタノールを使用したルームスプレー・ディフューザーを商品化。さらに残った発酵カスは牛の飼料になり、そのお肉がメトロポリタンホテルや列車レストランのメニューとして採用されました。
抽出したエタノールでアロマデュフューザーや
スプレーを商品化
さらに残った発酵カスは牛の飼料となり、
育った肉牛はホテルや列車レストランへ
提供されました
こうして、食品を製造する過程で必ず出てしまう食品残さや、今までゴミだったものを「未利用資源」と捉え、発酵や蒸留の技術で新しい価値ある製品に生き返らせることにチャレンジしています。この取り組みは、私たちが独自に開発した装置と技術の上に成り立ちます。