商品の特徴

未利用資源から生まれた
ルームスプレーと
アロマディフューザー

ファーメンステーションが、JR東日本グループと協業し、青森県のりんごの発泡酒・シードルの搾りかすと青森りんごを発酵・抽出したエタノールで、リンゴ由来のルームスプレーとアロマディフューザーを作りました。りんごの香りを活かしたオリジナルフレグランスです。

ふんわりと甘さが香る
2種類の香り

ふんわりと甘さが香る貴重なりんごエタノールの香りを活かし調香しました。お部屋の広さや用途に合わせて「ルーム・スプレー」と「アロマディフューザー」2タイプをを作りました。
ベイクドアップルの香り
甘くふくよかなアップルパイの香り
アップルシードルの香り
みずみずしくフルーティーなシードルの香り
JR東日本スタートアッププログラム2018
「青森市長賞」を受賞
JR EAST STARTUP PROGRAM
この取り組みでファーメンステーションは、JR東日本スタートアッププログラム2018において、「発酵技術を活用した地域循環モデルの構築」を提案し、「アクセラレーションコース」で採択され、発表会において「青森市長賞」を受賞しました。

開発ストーリー

シードル醸造副産物
「りんごの搾り残さ」から生まれた
“サステナブルプロダクト”

「青森りんごで作ったエタノール」は、JR東日本グループがりんごのお酒「シードル」の醸造工程から発生する副産物である 「りんごの搾り残さ」をファーメンステーションに提供し、これを原料として発酵・蒸留、精製した「りんごエタノール」を配合しています。

廃棄物ゼロを目指して取り組んだ
りんごエタノール

JR東日本グループの株式会社JR東日本青森商業開発が運営する青森駅隣接のシードル工房「A-FACTORY」(エーファクトリー)の製造工程で発生するリンゴの搾り残さに着目。エタノール抽出の過程で出来た発酵粕は地域農家の家畜用飼料として利用することで、「循環型社会」の実現に向けた循環モデルの構築にも取り組んでいます。
商品に関する担当者様との対談ページはこちら
「MUSUBI 青森りんごで作った
エタノール」の循環システム
未利用資源を発酵技術によってエタノール化、発酵残さも餌にすることでゴミゼロのサーキュラーエコノミーを実現しました。
循環図
キーワードで見る
ファーメンステーションの取り組み
循環型社会
サステナブル
トレーサビリティ
環境に配慮
自然由来

購入・お問い合わせ

MUSUBI 青森りんごで作ったエタノール配合 アロマディフューザー/ルームスプレー
MUSUBI 青森りんごで作ったエタノール配合
アロマディフューザー
2,365円(税込)/100ml
ルームスプレー
2,145円(税込)/60ml
香り:ベイクドアップル、アップルシードル
主成分:アルコール、香料
送料:一律550円(5,000円以上送料無料)
※ご送付先が異なる場合は、それぞれの配送料金が必要となります
本商品の販売、ノベルティや販促物をお考えの企業様へ
サステナブル商品をお探しの小売り様やノベルティとして活用したい企業様は、お手軽にお問い合わせください。